ダイエットに運動は絶対に必要?運動したくない人は痩せられないの?

ダイエットの基本となるのが、カロリー摂取のコントロールと消費を増やすための運動ですね。
食べる量をコントロールしつつ運動をしてエネルギー消費を多くすることで脂肪燃焼が可能になります。
しかし、どんな人でも毎日運動できるわけではなく、痩せたいけれども運動したくない人もいます。
そこで疑問なのが、運動しないと痩せられないのかどうかです。
ではダイエットは本当に運動しなければ痩せられないのでしょうか?

運動をしなくても痩せる可能性はある

痩せるためにも運動したほうが良いのですが、絶対に必要なのかと言うとそうではありません。
どのような生活をしているのかにもよりますが、普段どおりに生活をしているだけでも痩せられます。
体は生命維持するために必要なエレルギーを必ず消費していますし、仕事をしたり家事をしたりするだけでも消費します。
トータルの消費量よりも摂取量を少なくすれば痩せられる可能性が出ますので、必ずしも運動する必要はありません。

早く痩せたいのなら運動はしたほうが良い

運動しなくても痩せられる可能性は出ますが、しかし、短期ダイエットに向かない方法です。
運動は消費を多くできるだけではなく、血液循環の向上や基礎代謝アップなど様々な効果を持っています。
血液循環もですが、基礎代謝アップできるのかどうかが早く痩せられるのかどうかのキーポイントです。
代謝が高くないとエネルギー消費量を多くできず、痩せるためにはその分吸収量を抑えなければいけません。
無理な食事制限は失敗につながりますし、思っているよりも痩せるスピードは早くありません。
早く痩せたいと考えているのなら、毎日ではなくても良いので定期的に運動をしましょう。

食事制限よりも運動をメインにするほうが痩せやすい

食事制限をメインとしてダイエットしても痩せられるのですが、それよりも運動をメインとして行ったほうが痩せやすくおすすめです。
運動をしなかったりメインとしない方法を行う場合、どうしても厳しい食事制限が必要としてきます。
この厳しい食事制限をするとストレスが多く発生してしまい、過度に溜まるようになります。
ストレスが溜まると血管を収縮やホルモンバランスの乱れが発生し基礎代謝が低下します。
さらにダイエットをしたくない気持ちが高まってしまうため、断念したり痩せたくても痩せられない状態になりやすいです。
食事制限は程々にその分運動をしたほうがストレスが溜まりにくく痩せる可能性を高められるためおすすめです。

まとめ

運動をしなくても痩せることは十分可能です。
しかし思っているよりも痩せるスピードが遅かったり、辛いダイエットになりがちなのでおすすめできません。
適度に運動をしてその分食事制限を軽くし、楽しいダイエットができるようにしましょう。”